作用取り止める派には、ゆったり筋トレが推薦

これまで、ボディにドッサリといった負荷をかける筋トレは強烈し無理だとしていたました。

だが、テレビジョンでゆるゆる筋トレが紹介されていました。これなら、耐え難いのがキライな私でも続けられるかもとして頑張っています。

普通の筋トレは、筋肉に一気に負荷をかける模様だ。ただし、じわじわ筋トレは、いつもない負担をかけ積み重ねるのです。

たとえば、スクワット。通常のスクワットは膝をいとも曲げるのでかなりの筋力が必要です。

ただし徐々にスクワットは、直角にまで曲げる必要はありません。これを聞いただけで、私もやってみようと思いました。

但し、膝を引き伸ばす際に伸ばしきってはいけません。膝を曲げ積み重ねるため筋肉に負担が常に因るので、徐々にとはいえかなりのトレーニングになるのです。

腹筋も同様です。通常の腹筋は、仰向けに寝て、腕を意識の後ろで作りあげ、えいやっと躯幹を起こすという人が多いと思います。

これもボディを起こすのに、すごい技術が必要ですよね。私なんか10回もできません。

だがゆっくり腹筋は、ひとまず仰向けに寝ません。スクワットと同じように、腹筋に負担をかけ積み重ねるために、30ごとから45ごとぐらいを行ったり来たり講じるだけです。

こういうゆるゆる筋トレ、普通思いの外筋トレ控える者も気軽に使えるので、オススメです。http://dnamaco.net/